暑い季節、どんなワインがおすすめ?

2018.08.06

こんにちは、新宿西口のイタリアン&ワインバル「ビアージョ」です。

 

暑さの厳しい毎日が続いていますね。暑い時期は冷たい飲み物がおいしいのですが、ワインファンの方としましては、果たしてそれがワインを飲むのに適した温度なのか、少し気になるところだと思います。今回は、ワインの飲み頃の温度について、ご紹介いたしましょう。

 

 

ワインを楽しむ際に適した温度は、赤ワインで15℃前後、重めの白ワインは10〜13℃、軽めの白ワインは6〜9℃、スパークリングワインやデザートワインは2〜5℃ほどが目安と言われています。ただ、あまり神経質になる必要はなく、少し温度が上がることで、より香りが立つようになることもあります。

 

これを踏まえると、暑い時期に飲むなら、よく冷えた白ワインやスパークリングワインが適している、と言えます。ただ、赤ワインが夏に合わない、というわけではないんです。赤ワインには、酸やタンニン、ミネラルなどが含まれているのですが、酸が舌触りの良さを生み、タンニンは夏場に衰える食欲を増進させる効果があります。そして、汗をかくことで失われるミネラルも、赤ワインによって補うことができます。つまり、夏に飲む赤ワインには、さまざまな恩恵がある、と言えるのです。

 

厳しい暑さの夏を、ワインを飲んで乗り切りましょう!

本日もみなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

 

イタリアン&ワインバル ビアージョ 新宿

住所:東京都新宿区西新宿1-14-17 西新宿Ayaビル

営業時間:           

ディナー 17:00~24:00

(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)

日曜 祝日 17:00~23:00 (L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

※お昼など、営業時間外のパーティーもお気軽にご相談下さい。

 

水~金

ランチ 11:30~14:30

(L.O.14:00)

 

Twitter:https://twitter.com/viagioshinjuku

Instagram:https://www.instagram.com/viagio_shinjuku/?hl=ja

PageTop